筋トレ

運動嫌いな人必見!!!ダイエットにworkoutが必要な理由

ダイエット

こんにちは!Health Coachの竜馬です。

今回はダイエットをしたいけど運動は嫌い!!と言う人に少しでもworkoutを行った方がダイエットを成功させて美しいプロポーションを手に入れられるかお伝えします。

〜筋肉痛にならないとダメ?〜

筋トレはキツすぎるし筋肉痛も日常生活で辛くなるから嫌!って思う方は筋肉痛を絶対に起こす必要はありません。まずは日常生活の中で少しでも身体を動かすようにする所から。『駅までの道のりを自転車からwalkingにする』『エスカレーターを階段にする』『すぐに横になる癖をやめてみる』など日常で変えられる所からスタートさせてみましょう。

〜活動量が増えるとこんなにメリットが〜

身体を動かす量が増えるほど筋肉を動かして消費カロリーも増えていきます。動く癖がついてくると呼吸、心臓、血液、細胞の身体全ての機能も向上していきます。そこにランニングやジムでのworkoutを行うと更に強化されます。身体の機能が向上することで、日常生活が楽になり身体の代謝機能も向上しているので、普段から脂肪が燃えやすくカロリーを消費しやすい身体になります。

〜運動嫌いを消すことから〜

運動嫌いの人の多くは運動でキツイ思いをしたり、体育の授業でうまく出来なかった思い出を引きずり苦手意識を持っている事が多いです。私も学生時代サッカーが上手く出来ずに苦手意識を大人になってからも持っていました。ある日サッカーボールを1人で触って遊んでみると楽しかったのを覚えています。

少しでもポジティブな面を見つけてみてください。まずは自分のペースで行えば良いのです。『walkingを始めた事で空気が美味しくて幸せな気持ちになった』『家で筋トレをやってみたら次の日身体が締まってる感じがする』『大好きな音楽で1曲好きに動いたらストレス発散になった』など自分自身がポジティブになるのがとっても大切です。

マイペースで少しづつworkoutを好きになっていきましょう。

 

Health Coach 堀越竜馬