栄養学

体脂肪を落とすには?(初級編)

体脂肪を落とす方法は常に知りたい情報の1つです。有酸素運動はどのくらいやるべきなのか?腹筋のトレーニング頻度は?短期間で体脂肪を落とすには?体脂肪を落とす為の多くの疑問(初級編)を今日はお伝えします。

〜筋力トレをして筋肉は付いたので次は脂肪を落としたい〜

体脂肪、体脂肪率を下げる(筋肉量は落とさず体脂肪を落とす)のは、筋力トレーニングだけではなく『食事調整』『エアロビックトレーニング(有酸素運動)』を組み込む必要があります。有酸素運動をこれまで取り入れていなかった場合は、組み込むことで効果を感じられます。

筋力トレーニングの強度を上げながら、有酸素運動も1回に出来れば20分〜40分行いましょう。

〜減量の鍵は食事制限?〜

体脂肪を落とし減量するのは、運動と食事管理を組み合わせることが1番効果的です。
運動で消費出来るカロリーは多くても1回300kcal〜500kcalです。
食事で摂る300kcal〜500kcalはケーキやお菓子であっという間に摂取してしまいます。
食事の計画は短期的に断食など行っても結果、どこかで食事を摂るので『長期的』な計画を立てましょう。
ポイントは1日の消費カロリーより摂取カロリーを上回らないことです。

〜腹筋のトレーニングはやるべき?〜

腹筋はやらなくても脂肪が落ちれば6packが出ると言うプロボディビルダーも居れば、腹筋は必ずトレーニングしたほうが良いと言うプロボディビルダーの方も居ます。

知っておいて欲しいのはトレーニング上級者は基礎の腹筋がしっかりと付いている事を覚えておいて下さい。トレーニングを始めたばかりや1年程度の方は腹筋トレーニングを週3回は組み込むようにしましょう。

 

Health Coach 堀越竜馬