マインドセット

継続する力を手に入れる方法

継続する力を手に入れる方法

この記事では『継続力』をテーマとして、筋力トレーニングをどのように継続させて行くか?習慣にする方法を学ぶ事が出来ます。

筋トレを今年は必ず毎日やって身体を変えるんだ!と、年始に決意しても3日続いて日常に戻ったら毎日に追われる事で決意した事をすっかり忘れることはなかったでしょうか?筋トレだけではなく、勉強や早起きなど新しい事を習慣にする時にポイントを抑えておく事でスムーズに習慣となり、毎日コツコツと積み上げる事が出来ます。

〜はじめの1歩〜

新しい習慣を身に付ける際に決めたことがしっかり出来たか出来なかったかで評価しがちですが、新しい習慣を獲得するにはステップを踏む必要があります。

例えば、筋トレを週5回行う1週間の週間目標を立てたとします。決めた5回がゴールで4回しか行かれなかった場合、それは果たして失敗でしょうか?決して失敗ではないですよね。しかし、多くの人は自分自身で自分を評価した時に『失敗』と考えてしまいます。

新しい習慣を獲得するまでにもステップがあることを覚えておきましょう。
週5回が最終的に獲得したい習慣であれば、ファーストステップは週に1、2回のトレーニングで良いと言うことを忘れないように。
次の週は3回を目指し4、5回と増やしていけばOKです。

〜良い習慣、悪い習慣〜

新しい習慣を獲得すると同時に行って欲しいのが現在の生活で『良い習慣』と『悪い習慣』を分けること。例えば『食後に歯磨きをする』ダイエットにおいて良い習慣ですよね。
逆に『スマートフォンを横になって1日3時間見ている』これは何をしているかにもよりますが悪い習慣とも言えます。
この様に現在の自分の生活で『悪い習慣』を見つけてください。悪い習慣は『良い習慣』『新しく手に入れる習慣』の邪魔をします。

厄介なのが、いつの間にか悪い習慣を獲得していることがほとんどなので振り返りをして省く作業を行うことがとても大切です。

〜習慣を獲得する上で大切な心構え〜

新しい習慣を獲得する上で大切な心構えがあります。それは『ストレス』がかかることを覚えておきましょう。人間は現在の生活から変化が起きるとストレスがかかります。
ストレスが大きければ大きい程、そこから逃げ出そうとします。本来備わっている危険察知能力です。

新しい習慣を獲得する際にストレスを大きくかけずに錯覚させるかのように変化をさせていくことが非常に重要になります。高い山を1日で登ろうとするのと5日に分けて登るのでは身体の負荷が違います。

このように自分の身体への負荷を考えながら新しい習慣を細分化して獲得していきましょう。

 

Health Coach 堀越竜馬