筋トレ

運動が続かない人は○○から始めてみよう

運動が続かない人は○○から始めてみよう

この記事は3分で読む事が出来ます。

この記事を読む事で運動を何度試しても続かなかった人やこれから運動を習慣化したい方に『効果的に運動を続ける方法』を学ぶ事が出来ます。

〜続かない理由〜

運動を今年こそは続ける!と決めても日を追うごとに決意したことは忘れて、気づけば毎年の目標になっては消えての繰り返しを経験したことは無いでしょうか?

続かない大きな理由の1つは

ストレス』です。

このストレスが続かない1番の原因です。

例えば、1日の中で誰かに1日中行動を管理されるのと、たった1時間だけ行動を管理されるのではストレスのレベルも断然に違うと思います。
人間はストレスを感じれば感じる程、逃げたくなります。

ストレスから逃げたくなるのはストレスがかかる『大きさ』『時間』で決まります。
すごく辛いことが長時間かかるのを避けるのがポイントになります。

〜運動の続け方〜

運動が続かない人は○○から始めてみよう
まず運動を続けるのが目標の場合、どんな運動を習慣にして続けていきたいのか再確認しましょう。

目標がジムに週3回行くと決めたのであれば、細かく分けましょう。
1番避けなければならないのがストレスのかかる『大きさと時間』です。
運動に例えると大きいストレスはハードなトレーニングや長い時間のストレスはジムでのトレーニングを1時間行うなど、最初からこのハードルが高いことは必ず避けましょう。

では、どのように続けるかと言うと答えはシンプルです。

ストレスのかかる時間を短くしてストレス負荷を小さくするだけで続けられるようになります。

ジムに行ったらストレスの負荷を小さくする所から始めます。
ストレッチやウォーキングから始めましょう。
まずはジムに3回行くと決めたらジム行って何時間運動すると決めずお風呂やサウナに入りに行くだけでもOKです。

ストレスを出来るだけ小さく短くする事がポイントです。

〜注意するポイント〜

今回お伝えした内容は初めの頃はとても物足りなさを感じて運動を始める時の自分の熱意と比例しないかもしれません。
1日のトレーニングでウエストが引き締まったり、腹筋が6つに割れることは絶対にありません。

運動で効果を出すことは『続ける事』です。

これを身につければ必ず成果を出す事が出来ます。

Health Coach 堀越竜馬