マインドセット

いつまでもダイエットをしている方へ【喝を入れます】

ダイエットをしても自分が弱いよわかっていても自分に負けてしまいます。

喝を入れてください。

 

竜馬
竜馬

自分の価値は自分の決めてるレベルで決まります。

あなたの可能性を更に大きくする為に喝を入れましょう。

喝を入れたくない人は読み進めないでください。

こんな方にオススメの記事

□甘い自分と別れを告げたい方

□自分は意志が弱いと思っている方

□いつもダイエットしている方

いつまでもダイエットをしている方へ

目覚めましょう!自分の可能性に

 

ダイエット歴は何年でしょうか?

これは長ければ長い程、恥ずかしく感じるキャリアだと思います。

身体が変わっていないからダイエットを永遠と続けているのだと思います。

 

では、なぜこのような事が起こるのか一緒に考えてみましょう。

 

1番初めに来る答えとしては、

 

変わるための行動を継続して行えていないからだと思います。

 

1日で1キロも2キロも脂肪を落とす方法はまだありません。

 

『変わる為の行動』×『継続』

 

この式がシンプルですが答えです。

 

これが出来ていないのであれば絶対に身体は変わりません。身体以外の事も変わりません。

 

何故をとことん追求しているか?

 

『何故、身体を変えたいと思ったのでしょうか?』

 

この質問に即座に答えられないのであれば軸が無いということです。

 

世間的に自分は太っているから、痩せたら人生変わると思うから、テレビ見て痩せたいと思った。

などと、瞬間の感情ではすぐに目標は忘れます。

 

特に身体を変えるのは24時間管理が必要なのでこの軸がなければ絶対達成出来ないと思ってください。

 

あなたが何故、身体を変えたいのか?

あなたが何故、身体を変える必要があるのか?

身体を変えることで何が変わるのか?

 

とことん突き詰めてみてください。

 

計画が決まるまでは動いてはいけません。

 

その日のダイエットプランが朝に計画出来てから1日をスタートしましょう。

その週のダイエットプランが週の初めに計画出来てから1週間をスタートさせましょう。

 

その月のダイエットプランが月の初めに計画出来てから月をスタートさせましょう。

その年のダイエットプランが年の初めに計画出来てから年をスタートさせましょう。

 

これは鉄則です。

 

もう面倒だと読んで感じたのならダイエットはやめましょう。

 

人生勿体ないと感じた時がターニングポイント

あなたが20歳の夏を迎えているとしましょう。

体型が自分で満足していないからビーチで水着になりたいけど、恥ずかしいから水着にならないのであれば人生勿体ないことしているなと感じるはずです。

 

この場合は2つ選択肢があります。

 

自分の体型を自分が満足するように変えるか

自分がどんな体型でも恥ずかしいと思わないメンタルを持つか

 

とてもシンプルです。

 

では、もう20歳も過ぎて現在32歳の人が過去にこんなことが出来なかった、楽しい思い出を自分の体型コンプレックスのせいで出来ずに人生勿体ないことしている。と感じたのであれば、、、、

 

 

ここが変わる時なのです。

 

『人生損している』『人生勿体無いことしている』と感じたのであればその気持ちが新鮮なうちに計画を立てて行動に移しましょう。

 

 

あなたの過去は取り戻せなくても、これからは変えられるのです。

 

 

むしろ過去の悔しい思いや無駄な時間がエネルギーとなって力を生むのです。

 

〜終わりに〜

 

お説教のようになりましたが、身体作りをしている方達を指導していると

 

『正しい知識』『正しい運動方法』『正しい栄養学』では人は変えられません。

 

本人が変わる気がどこまで持てるのかが重要になります。

 

時にこうやって他人からの刺激で目覚めることもあります。

 

自分の人生です。その可能性を自分で狭くしていることを忘れないでください。

 

やりたくないと感じたのであれば辞めましょう。熱意がないものは今すぐ辞めるべきです。

 

Life Coach 堀越竜馬